-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-03-08 23:59 | カテゴリ:【サマナー(*‘ω‘ *)】
前回の記事からの予告(?)&タイトルの通り、今回はサマナの子の狩り風景を紹介します(`・ω・´)
0307-14.jpg

サマナを始めたきっかけは「とりあえずじっくりサマナしてみたい」という衝動から。
事前に召還スキルや組み合わせ、ペットの存在感(?!)等、とにかく色々と調べました(`・ω・´)

調べた結果、様々な所で紹介されている鳥スキルのゲイルパンチがやりやすそうかな?と思いゲイルサマナを目指す方向で。
しかし狩りの詳細などはあまり触れられておらず、実際の狩り場ではどんな感じなのだろう?という所からのスタート。

狩り場で色々と試しながら思った事。
先人達は偉大である。
稀少職なサマナ、昨年のアプデで肩刺青が実装されてからたまにその姿を見かけるようになったのですが
それ以前・・・それこそテイマサマナ実装当時からサマナを貫かれている方もいらっしゃる。
実装当時なんてまさに手探り状態。
限られたごく僅かな情報以上のものは、もう自分の手で掴み取っていかなければならなかったそんな時代。

育成テンプレも存在する今の時代。情報もたくさんある。
「サマナのペットはどれがいいだろう?」という問いに回答が頂ける・・・
先人達の通った道を考えると「マゾい」なんて言葉は簡単に使えない、そんな気がしてくる今日この頃です。

さて前置きが長くなってしまいましたが改めて本題に☆
先輩サマナの皆様に感謝しつつ狩り風景の紹介スタートゥ!(`・ω・´)

■狩り時の召還獣は鳥(ゲイルパンチ)犬(インシナ+フレリン)
ゲイルパンチはマスタ済み。
インシナレイトはパッシブスキル。フレームリングは設置型?スキル。犬スキルはどちらも25前後で止まっています(説得寄り道の為)
このコンビで行くと決めてからは他召還獣のスキルは必要スキル取得前提分を除いたものは未取得または1止め
1だけ振ったものは迷走期間中に振りました・・・ちょっと寄り道しましたがこの期間があったお陰で今があると思っています

■召還時
以前の記事の通り、召還しきるまではスキル装備でございます(`・ω・´)
狩り場で召還~なんて暢気な事してたら大事な戦力が戦う前に沈んでしまう可能性があるので狩り場ではない場所で。
↑この失敗、スバイン要塞に篭ってた当時にかなりやっちゃいました。当時召還は今よりも脆かったので特に・・・
 まさに灰大量消費時代でした><
『レ』の場合、ファーストポータルで直接安全に狩り場の入り口まで行けるのでダンジョンの入り口で速やかに召還しています(>ω<*U

■狩り場内の移動
中に入ってからはタゲ回避OPの装備をつけてテイマに変身o(`ω´*)o
いくら本体がmobのタゲを回避しても、インシナがメラメラしてるだけで道中のmobに着火⇒大名行列⇒イクナイ!(・∀・)
・・・すんません、パッシブ切るのが面倒なだけでs 人様と揉めるとかそういう面倒な事が嫌なだけでs

■狩り場に着いたら~
狩り場が空いているのをじっくり確認して誰もいないと判断してから支援開始。
・・・の前に、装備が狩りモードの物になっているかの確認も忘れちゃいけませんね(>ω<*U
支援(現状は召還の治療連打→励ます。誉めるは効果時間が切ない状態なので誉めません☆)が終わったら
いよいよサマナに変身ですヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

まず本体がmobに突っ込んで釣ります(・∀・)
この場所は四角形の4点にmobが湧いている箇所なので、まず上から下へぐぐーっと走って上に戻ります。
0307-06.jpg
本体最初の被弾から、上では既にタイマンバトル(?)が二箇所で繰り広げられております。
下からは釣ってきた2匹が迫ってきております。
ここまで戻ったらSSの設置場所に向けてフレームリングの命令を出します。
フレームリングの設置場所は上タイマンポイントの中間くらい・下の釣ったmobと本体の中間くらいのつもりです。
たまぁに、タイマンポイントが一箇所って現象が起こったりするのですが、その際はもうタイマンポイントに逃げ込む勢いで戻ります

はいフレームリングの命令出したー ケルビ移動始めたー
0307-07.jpg
SSはインシナ+フレームリング状態なかなかいい位置(*´Д`*)ハァハァ
すると下のmobはケルビに炙られてケルビに攻撃開始。タイマン相手もケルビを追いかけます。
これでケルビが3匹鳥カマタッグが1匹と交戦中という状態に。チョロいネ(>ω<*U
さて次はタッグでフルボッコしてる付近の気持ち下側の設置位置に向けてフレームリング
何故「気持ち下側」かと言うと。
フレームリングの命令を出す時、mobにカーソルが合ってしまうとケルビはその場でフレームリングを出してしまうのです。
その場=命令を出した時の位置。狩りの流れが止まってしまう感じですね(;ω;*U
そんなリスクがあるなら上タッグを動かせば~と思うかも知れませんが。
mobはスタンで動き始めが遅れる・ペット自体も動きがゆっくりなのでテンポがズレてしまう、という今までの狩りでの反省点を踏まえてケルビを動かしておりまするo(`ω´*)o

そしてこの先はSSの通り。
0307-08.jpg
ケルビが命令のmobまっしぐら~して動きが止まったところで真打始動!!!
上記の保護命令mobにゲイルパンチでございますo(`ω´*)o
mobの釣りっぷりやまとめの段階で充分ゲイルパンチの範囲内にまとまっていたら撃っちゃうのですが、
今回は微妙にスカしてしまうmobが出てしまいそうだったのでこんな長話になってしまいました(;ω;*U
とりあえずあとはゲイルパンチをうちまくる感じでございます。
0307-09.jpg
この流れが一番、召還コンビとペットへの被害が少なく済みます(この狩り場では)
ゲイルパンチは連打するとタゲが集中して鳥が崩壊しかねないのでタゲの分散的な意味も込めている感じですネ(;ω;*U

場所は変わって。
0307-10.jpg
この場合はもうSSの通りの場所にフレリン設置で。
0307-11.jpg
馬トカゲのタゲを微妙~にケルビに移しつつ、ケルビのタイマン相手の到着待ち。
おや・・・? タイマン相手が・・・
0307-12.jpg
スタンしている→ペットの鎌スタンの範囲内でこれはもうゲイルパンチの範囲内だーという事(?)で。
一応ケルビを寄せつつゲイルパンチ無双モード突入です(*´Д`*)

さすがにここまで書いて段々疲れてきたので最後のSSはアバウトに。
0307-13.jpg
スタンでmobの動きが遅れるのがもどかしく、待つのが面倒なのでカマ子側に集めます。

・・・ああ最初からこんな感じで書けばよかったか・・・(;ω;*U
しかしここまで書いて書き直すのはアタイが絶望しちゃうのでこのままで。
丁寧に書いたつもりが分かりづらいという感じがプンプンしてきますね・・・元気な時に読み直して修正すべき点があったら修正しまする。

■まとめ
長々と色々書きましたが、狩りの上での「釣り」で全く同じように釣れるという事はそうそう無いと思います。
その微妙な釣りの差によってまた動きが変わって・・・と、狩りの上で気を抜ける所が無いのですが
そこが楽しい。超楽しい(;´Д`)ハァハァ

さあ眠いさくっと寝るぞーおさしみー ニカッ(;:^;;^;)ノチ
関連記事

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://rsblg.blog9.fc2.com/tb.php/61-35d7673e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。